• Loading stock data...
  1. HOME
  2. サービス
  3. 黒岩 泰 単発銘柄情報サービス

黒岩 泰 単発銘柄情報サービス

2021年5月8日更新‼

ゴールデンウイーク明けの株式取引にお悩みの方、必見です!

Success Club投資顧問統括アナリストの黒岩氏による銘柄推奨レポートのご案内です。
証券業界そしてアナリスト歴も長い黒岩氏は株式メディアでの執筆も多数あり投資家なら知らない人はいないと言っても過言ではありません。
ここでしか聞けない黒岩氏の急騰期待銘柄の追加枠≪先着5名様≫を募集いたします。

銘柄レポートのご提供は≪5月11日(火)の朝≫を予定しております。
急騰期待銘柄の中身が気になる皆さま、黒岩ファンの皆さま、急ぎお申し込みをお待ちしております。

追加募集枠5名様!お申し込みはこちらから

統括アナリストの黒岩氏からメッセージをお預かりしています。

「Sell in May(セルインメイ)」――株は5月に売れ!という相場格言があるが、過去20年間の統計からは、確かにそういった傾向はあるようだ。しかし、市場全体がこのような雰囲気だからこそ、逆に値動きの良い銘柄は資金が集中しやすくなる。銘柄選択は難しいが、逆風だからこそ、「野中の一本杉」が生まれやすいのだ。儲けるチャンスはある。
これを知っている人は少ないが、適正な株価は「面積」で求められる。大雑把に説明すると以下の図のようになる。
詳細は割愛するが、この面積の大きさが「理論的な株価」を意味する。だから、我々はこの面積に比べて、実際に割安になっている銘柄を買うか、もしくはさらにこの面積が大きくなる可能性のある銘柄を買えば良い――これが投資判断の基準となる。

今回のレポートでは、そういった割安株、成長株に目をつけ、市場であまり評価されていない銘柄にスポットライトを当ててみた。コロナ、ワクチン、オリンピック、政局etc、相場を左右する要素はいっぱいある。しかし、今回の銘柄にはそういった不透明な状況をも、はねのけるパワーがあると確信している。ゴールデン・ウィーク明けで、再び投資家が戻ってくるタイミング。いち早く安いところを仕込み、他の投資家が上値を買ってくるのを「高みの見物」と行きたいところだ。

銘柄レポートの公開は締め切り後、≪5月11日(火)の朝≫を予定しております。
急騰期待銘柄の中身が気になる皆さま、黒岩ファンの皆さま、急ぎお申し込みをお待ちしております。

【ゴールデンウイーク明けに仕込む!急騰期待銘柄】
募集期間:5月10日15時まで

募集人数:追加募集枠として先着5名様限定

提供銘柄数:1銘柄(銘柄概要、買い・売り・ロスカットの目やす価格あり)
*1銘柄の情報提供が完了するとお取り引きは終了となります。

情報料金:50,000円(税込)
*お支払いはクレジット、銀行振込をお選びいただけます。

      提供日時:2021年5月11日(火)あさ
*提供日時を迎えましたらお申し込みいただいたメールアドレスへレポートをお送りいたします。

追加枠は先着5名様!お申し込みはこちらから